クールビズの服装で差がつく!!好感度のある爽やかな着こなしを伝授

151515151

 

151515151

そもそも、クールビズの服装って??

151515151

 

そもそもクールビズというのは「温室効果ガス削減を図ることを目的として冷房の設定温度を28℃にしていきましょう。オフィスの冷房も設定温度を28℃にするので皆さん薄着になりましょう」という推進です。
⇒『夏は堅苦しくなくラフな格好をしましょう』という推進ではありません。

151515151

会社ごとにクールビスの方針が異なります。事前に勤めている会社の社内ルールやクールビズの服装について確認しておくのが無難です!

 

多様化するクールビズ

 

クールビズも年々多様化していく中、特に着こなしを左右する残念な服装がハーフパンツ型のスーツです。カジュアルでもそうですが、ハーフパンツになると体形やシルエットも重要な要素となる為全体の着こなしが難しいアイテムです。そんな中最近ではセットアップでのスーツ型ハーフパンツも出現しており普通のスーツ以上に着こなしが難しい商品が登場するようになりました。

 

中でも残念な着こなしが、そんなスーツ型ハーフパンツを「柄がいいから」「誰も着ていないからいいじゃん」といって中肉中背から太り気味体形の人が着こなす事です。細ければいいという訳ではないのですが、元来日本人体系として足が短い傾向にあるのでこういったカチッとしたスーツに遊び心を加えたスーツ型パンツを、足の短い日本人が着る事によってどう見ても上下のバランスが悪くなる事は言うまでもありません。対策としてジャケットの丈を詰めて全体のバランスを整えるという応急処置も考えられますが、既成のデザインからジャケットの丈が短くなる事で子供っぽい印象になってしまうので、かえって悪循環になる事も否めません。

 

そしてアイテム使いにしてもそうですが、こういったハーフパンツスタイルにツバの広いハットをかぶるのも最悪なコラボレーションとも言えます。受け狙いならまだしも、足の短い日本人体系の人がハーフパンツスタイルにハットをかぶりさっそうと登場するほど痛いファッションセンスはありません。とはいえ、多様化するクールビズ商品の中でもジャケットパンツのスタイルも豊富になってきました。着こなしについては上級者向けとも言えますが、入門編として挑戦するのであればマネキンに着せられているコーディネートを1式買うというのも良いかもしれません。私も好きなスタイルですがやはりクールビスはジャケットパンツスタイルが一番良いです。

夏だからといってクールビズの格好はNGも場合も!TPOを考えよう

私は常に外回りで営業に出かけている為、いろんな方と接する事があります。
クールビズの時は普段のジャケットとネクタイをしている時期にくらべ、身にまとう物が少なくなるため、個々のセンスがわかりやすくなる時期でもあります。その中でも残念だなと思う方を1人紹介します。その方は某飲食チェーン店のエリアマネージャー。その方は冬場などは、できる男アピールなのか派手めのスーツに素足に見える靴下にローファーで、更には腕には派手すぎる時計にブレスレットを重ね付けでとにかく自分に自信がある方です。確かに男前で、スタイルもいいのですが、エリアマネージャーとして沢山の業者の方と会う、いわゆるこの会社の看板でもある方にも関わらず、ギラギラしすぎていて、知らない人からするとちょっと怪しい感じがするだろうなあとは思っていました。

 

その方の担当として初めての夏、衝撃的な姿を目にしました。なんとシャツ姿のその方は下着を着ずにシャツ一枚で3つもボタンを外していました。まるでB級ホスト。さすがに会社の看板としての役職の方がこんな格好をしていると、会社の評判も下がるだろうなあと思いました。会話した時は凄く感じもよく、凄くもったいない。仕事が出来ても、対応がよくても、服装一つで評判は下ります。今では担当が変わり、その方とは会う事が無くなりました。今でも服装は変わらないのだと思いますが、やはり周りでもその服装に違和感を感じている方は沢山いると聞きました。いくら人として優れていて、仕事ができたとしても、いろいろな方と接する方は、清潔な印象を与える服装をしている事が理想と思います。改めて自分自信の身なりを見直すきっかけになりました。

 

151515151

 

冠婚葬祭の場面や重要な訪問先(営業や会議)では、夏だからといってクールビズの格好はNGの場合も!
TPOを考えなければ常識がない非常識な人だと思われてしまうケースもありますので要注意!

 

⇒クールビズのジャケット着こなし具体例!≪重要な3つのポイント≫

 

普段通りのスーツにネクタイ姿で訪問した方が間違いない場合もあるので、不安に思う場合は事前に確認しておきましょう!シーン別にビズカジ・クールビズを取り入れる!つまり、『TPOに合わせ臨機応変に服装を選ぶこと』⇒これが一番大切なことなのではないでしょうか。

クールビズ服装!私が利用している通販ショップ≪ビズカジ・ビジカジ≫

SPUTNICKS スプートニクス MENZ-STYLE メンズスタイル

151515151

SPUTNICKS スプートニクスというショップが展開している大人のキレイめビズカジが充実したサイト。

 

クールビズ特集も組まれていてシンプルで高感度があるクールビズの着こなしをすることができる。ビジカジブランドASTRONOMY(アストロノミー)では、価格が手頃なのに日本製のアイテムも充実しているので個人的に利用しています。

 

151515151

 

151515151

MENZ-STYLE メンズスタイルが展開しているオフィスに着ていくビジネスカジュアル特集が豊富です!!

 

何といってもオフィスに着ていくビジカジコーデが400通り以上紹介されていて、雑誌のように通販サイトで確認しながら購入できる。失敗しない買い物ができるショップです。会社で着用するスーツ以外の服装の着こなしが参考になります^^

 

151515151

 

2016年の最新クールビズ服装のポイントとは

私の地元では、男性のクールビズでの服装が本当にこのまま遊びに行くのかって格好まで許されていたような気がします。夏の市役所は、本当に蒸し風呂のように熱く半そで半ズボンで仕事をしている男性も多かったです。市役所の中でなら、ラフな格好をしている若者も多いのでしょう。しかし、外回りに出るのであればやはり襟付きのシャツくらい着てないとやっぱり変です。しかも半ズボンで毛もぼーぼーとか。ツルツルも嫌ですが、仕事には不向きな格好だと思います。クールビズも加減が難しいですね。冷房を過剰に入れなくても大丈夫な程度に、ある程度は仕事感を残して欲しいですよね。

 

また以前勤めていた会社に飛び込みで営業に来る人は、多種多様でむしろ面白かったです。水の営業の方は、その会社のロゴ入りのポロシャツを着ていたのですが汗が目立ってしまうデザインでした。カジュアル感を出すポロシャツも汗がにじんでいたら少し不潔に感じてしまいます。この薬を飲めば、健康になるし痩せれるという営業の方はお世辞にも痩せておらずむしろ太っていました。夏の暑い日に、外を周って飛び込みで営業をするのは確かに過酷だろうと思います。営業マンの夏のイメージは、襟の付いた半そでのシャツに夏物のスーツのズボンだと思います。しかし彼は襟の付いたシャツは着ていましたが、下半身はジャージーでした。急激に太ったからサイズがない。という理由でした。突っ込まれる前に自ら話していましたし自分でも変だと思っていたのかもしれませんね。

 

カジュアルでありながらビジネスに適したクールビズのコーディネートは難しいと思います。男性はなおさら人によって許容範囲も違ってくるのではないでしょうか。いくら顔やスタイルが良い人もビジネスに不向きな格好をしていては、社会では通用しないかもしれません。制服であっても着崩したりすることなくきちんと感を保つことも大切だと思います。最低でも着古した洋服ではなく、清潔感のある状態のクールビズ服装をするだけで多少は爽やかさは保てると思います。クールビズも重要ですが社会人の私服、30代メンズファッション通販も清潔感と爽やかさが重要です。

 

最新のクールビズ&ビジネスカジュアルのコーディネートをみてみる