女性目線のクールビズ!ワイシャツはネクタイをしめてこそ成立する!

151515151

 

151515151

 

 

女性目線のクールビズ!ワイシャツはネクタイをしめてこそ成立するのだ!

 

女性目線のクールビズを語ってみます。クールビズのスタート時に比べたら、状況は改善されているとはいえるけれど、ほとんどの企業のクールビズの服装ガイドラインが、「ジーンズ不可」や「短パンは不可」などの具体的指示ばかりではないことが、男性陣にストレスを与えていることは確かである。日本にはもともと制服文化がある。制服さえきていれば、その人の家庭環境(金持ちかそうでないかなど)は簡単に見分けられないので、差別されることもなかった。

 

社会人になれば以前は「ドブネズミルック」と称されたくらい、日本人男性のほとんどはダークスーツ、黒いソックス着用を余儀なくされてきた。逆に言えばそれを着用してさえいれば、制服同様にいちいち服装のディテールを考える必要もなかった。そのうちカジュアルフライデーが始まった。週一回金曜日はカジュアルな服装で出勤せよというもので、やおらその日のための洋服を買いに行く人が結構いた。週一度だって大変だったのに、クールビズの場合、期間中は毎日のことなのだ!

 

多くの若者にとってクールビズの服装は、ダークスーツよりおさまりがいいので、すぐにかっこいい人々が増えた。が団塊世代にはいまだ慣れない人が多いのである。しかもカジュアルフライデーの時とかわって、諦めてる人々が多いような気がする。女性目線でクールビズを見ていると一番いただけないのは、標準の長袖のワイシャツ(白でもカラーものでも一緒だ)を腕まくりしてネクタイを外しただけのスタイル。アンダーシャツはきてないか、ランニングシャツ。さらには折りたたんだネクタイを胸ポケットに差し込んでる人も。残念すぎる。

 

そもそも標準形のワイシャツはネクタイ着用を原則としてデザインされているので、ネクタイがないと格好がつかず、単にだらしない人になってしまうのだ。ゴルフコースを回るような格好をして、足元はスニーカーといったいでたちの休みの日のお父さんのような人々も、まあネクタイを外しただけの人よりはいいが、やはりいただけない。さらにもう一つ言及すれば、扇子を使うのはよろしいが、街頭でただでもらった広告付きのうちわでぱたぱたやるのはいかがなものか。残念すぎる。クールビズだからと、世間は特別ないでたちを望んではいない。無地のボタンダウンのポロシャツ(半袖可)でアンダーには普通の白いTシャツ、チノパンに革靴のいでたちが、ベーシックだけどカジュアルすぎず、私はそういったスタイルの男性に好感が持てる。女性の好感度を上げたいのなら無難なベーシックなクールビズスタイルが失敗しないと思います。

SPUTNICKS スプートニクス MENZ-STYLE メンズスタイル

151515151

SPUTNICKS スプートニクスというショップが展開している大人のキレイめビズカジが充実したサイト。

 

クールビズ特集も組まれていてシンプルで高感度があるクールビズの着こなしをすることができる。ビジカジブランドASTRONOMY(アストロノミー)では、価格が手頃なのに日本製のアイテムも充実しているので個人的に利用しています。

 

151515151

 

151515151

MENZ-STYLE メンズスタイルが展開しているオフィスに着ていくビジネスカジュアル特集が豊富です!!

 

何といってもオフィスに着ていくビジカジコーデが400通り以上紹介されていて、雑誌のように通販サイトで確認しながら購入できる。失敗しない買い物ができるショップです。会社で着用するスーツ以外の服装の着こなしが参考になります^^

 

151515151